2017年6月13日火曜日

ツキイロノオト

昨日はツキイロノオトのリハでした。
ツキイロノオトはピアニスト曽和尚実さんとのユニット。

なおみさんのリハ室は落ち着く場所。
いろいろ話して演奏して笑って。
音楽のことも、普段いろいろ思っていることも、すーっと共有してもらえて。
出会えて嬉しいなあと会うたび思います。

今回のライブはジャズとオリジナルをお届けします。
オリジナルはなおみさんの曲に歌詞をつけさせて頂いた「風樹」。
回数を重ねてちょっとはツキイロノオトの味がだせてきたんじゃないかなあと。

ふたりでいい演奏ができるように頑張ります。

◆7月9日(日)PM13:00〜
伊勢市のおしゃれなお店「folkfolk」さんにて、青山高校さん主催のイベントにて演奏させて頂きます。

ツキイロノオト
田中さやか(Vo)曽和尚実(Pf)

どなたでもお越し頂けます。美味しいコーヒーを飲みにいらしてくださいませ。

◆FOLKFOLK フォークフォーク
三重県伊勢市神田久志本町1784-4

2017年6月9日金曜日

ボイストレーニング講座

今春から、公民館等にてボイストレーニング講座をさせて頂いています。
講座について試行錯誤の毎日。

ボイストレーニングは、ただ喉から声を出すのではなく、身体全体を使ってのびのびと声を出すことを目的としています。

そのため、講座では発声が中心の内容ですが、発声に付随してリズムや表現などとりくみたい項目がたくさんあります。できるだけいろんな項目を講座生の皆さんと取り組みたいと思って内容を組んでいるのですが、やればやるほど入れたい項目が増えてきます。あれもやるといいよなあ、楽しいよなあ・・・と妄想を膨らませる日々。

おこがましくも指導させて頂く立場になってみて思うのは、常に講座やレッスンを通して自分が学ばせてもらっているということです。生徒さんの疑問や反応を受けて学んで、学んだことを投げかけて、また学んで。それってすごくおもしろい。自分のなかでも言葉にできなかった疑問がすっきりすることもあります。

さて、すっきりするべく・・・、がんばらねば。






2017年6月4日日曜日

発見

「かあちゃん、知っとる?かたつむりの殻とったら、なめくじになるんやで」

・・・・・。

かあちゃんもうすうすそうじゃないかと・・・。

息子と図鑑を読んでいて更なる発見。

かたつむりもなめくじも陸上の貝の仲間であること。
かたつむりは殻をつけて生まれてきて、殻を取ったら死んでしまうとのこと。

それは知らなかった・・・。

夏が近づいてきて、虫に詳しくなる今日この頃。

2017年5月6日土曜日

贈り物

遊びにきた叔母がトイレに一輪挿しを活けてくれました。

なんだかとても嬉しかった!
トイレが好きになりました。





2017年4月16日日曜日

4月

田んぼに水がはられて綺麗だ〜!

桜が散り始めて、木々の若芽の黄緑が濃くなってきて。

季節が変わりゆくのが目に映るようです。

2017年4月7日金曜日

発見

「かあちゃん、ええこと教えたろ」と長男。

教えてくれたのは靴下の脱ぎ方。
クルクルッとドーナツみたいに丸めて脱ぐという。

またある日は手の洗い方。
手にもった石鹸をシャッと一瞬水にくぐらせるとよく泡立つという。

そうか…、生きていくということは、こういう小さな発見と学びを積み重ねていくということなんだよなあ。

水につけないと石鹸が泡立たないなんて誰も始めから知らないもんね。

…でも靴下は…後で伸ばして洗濯機に入れてください。

2017年4月6日木曜日

出会い

今春から、80代の方が個人レッスンに来てくださっています。

85歳までに一度大きな舞台に立って会場の隅までしっかり声を届けてみたいとのこと。
すっとのびた背筋。

かっこいい・・・

ボーカル教室をスタートしてから、たくさんの出会いがありました。
教室を始める前は、個人レッスンだと出会う人の数も限られて閉鎖的になるのかな・・・と思っていましたが、全然違いました。

お一人お一人に人生があって、なぜ歌を学びたいかについてもそれぞれの物語がある。

仕事しながら、子育てしながら、体調の不安を抱えながら、皆、それぞれに歌が好きで、突き詰めたいと思っている。

そこに関わらせてもらえる喜びと感動。
レッスンのたびに元気を頂いてばかりです。

あの背筋目指して頑張ります。